幡ヶ谷で見つけた新しい食感の生姜バーガー 「ChessGarden」でチェスバーガーを食す

チェスバーガー




新宿から約5分、幡ヶ谷で今まで食べたことのない味のバーガーに出会いました。

恐らくこの味は「ChessGarden」しか出せない、オリジナリティあふれるバーガーです。

訪問します

幡ヶ谷駅から徒歩5分の距離に、リッチバーガー専門店の「ChessGarden」があります。幡ヶ谷でリッチバーガーが食べられる唯一の店舗です。

時刻は12時ちょっと前に訪問です。ラッキーなことに先客のお客様は1名でした。

店内は、こじんまりしてます。

どれもおいしそう!しかし、初めて訪問したので、どれが美味しいのかわかりません。

店舗名の由来が「チーズ(cheese)」からきていることは知っていました。ここはチーズバーガーか? それともマンスリーバーガーのパイナップルチーズバーガーか悩みます。

メニューの下にある「チェスバーガー」が気になりますが、どういう感じのバーガーかわかりません。

わからないときは、お店の方に聞いてしまうのが一番です。

お店の方に、「このチェスバーガーには何が入ってるのですか?」と聞きました。

「生姜バーガーにパイナップルが入っています。そしてちょっと辛いので、苦手な方は無理かも」とのこと。

辛いのも全然問題のない僕は、迷わずチェスバーガーを注文することに決めました。

焼き方は、ミディアムレアとレアの間ぐらいがおススメなので「ミディアムレアのレア寄りで」を注文しました。

時間は10分ぐらいで焼きあがります。ドリンクはすぐに提供されます。今回はあっさりウーロン茶を注文しました。

焼いているときの匂いは、座っている席だとそれほど匂いません。あの焼いているときの匂いがたまらないんですけど、残念ながら今回は無臭です。

超巨大バーガー 渋谷に出現! 「MAD BURGER 渋谷店」でお腹いっぱい 満足いっぱい

2019/01/12

チェスバーガーを食べます!

やってきました!これまたデカい!高さが10cmはあります。

超デカい!チェスバーガー

お店の方に、よろしければケチャップとマスタードをお使いくださいと言われました。

しかし、まずは素で食べるのが「ざっと流」。そのまま、かぶりつきます。

それにしても、大きくてマジで顎(あご)が外れそうです。

バーガー袋に入って提供されるます。最近では珍しい提供パターンです。

「くしゅ」っとナスです。上のバンズのすぐ下にある「黒いやつ」です。

初めて「くしゅっ」としたハンバーガーを食べました。新鮮な感覚です。

そして次にくるのが、生姜ソースです。誰もが知っているあの生姜の味が口の中に広がります。

同時にレタスとトマトがやってくるので、口の中が「野菜サラダ」のようになってます。

ここで、忘れちゃいけないのが《パイナップル》。

パイナップルと生姜が相まったときが、何とも言えない味になります。生姜でうまった口の中に、ピロッピロッとパイナップルの味がでてくる。

これも新しい感じです。

ゲバラソースの登場パートもあります。

ゲバラソースが固まっている個所があり、そこにかぶりつくとこれまた口全体にジュワっと広がります。

パテの中には、余計なものは入っていません。ストレートなハンバーグです。

ポテトもカリカリで、肉汁をかけるのがためらわれます。(でも、かけましたよ)

ちなみに、ポテトをつけない注文も可能です。この場合は50円引きとなります。

完食

生姜をじょうずに使ったハンバーガーは、他店ではきっと食べられないことでしょう。

いろいろなハンバーガーを食べ歩いていますが、食べた中ではどの部類にも属さない全く新しい味と食感です。

風邪を引きやすい季節には、とてもいいのではないでしょうか。ぜひ、お勧めします。

完食した時に店内を見渡すと満席でした。

また、おしゃれなおすすめが黒板に書いてあります。

BURGER GIFT 16個入り 3600円(税別)

ミニバーガーギフト 16個入り 3600円(税別)

パーティーでピザの代わりに、とてもいいのでは無いでしょうか。どのくらいのサイズなのかとても興味があります。

次回、訪問時はチーズバーガーポテトなしで注文してみたいと思います。次回の訪問を楽しみに、バーガーの置物を背に、おなかいっっぱいで帰りました。

ChessGardenのホームページはこちら

、「幡ヶ谷で見つけた新しい食感の生姜バーガー 『ChessGarden』でチェスバーガーを食す」でした。

スポンサーリンク