2019.08|セブン新商品「夏丼!ピリ辛ニラ玉丼」は柔らかバラ肉がおいしさの決め手!




暑くて食欲がない時に最適! ほんのちょっぴり辛い物くて食欲が出ニラ玉丼です。

2019年8月6日(火)にセブンイレブンから「夏丼!ピリ辛ニラ玉丼」が新発売されました。

お弁当、しかも丼でニラ玉を出してくるとは、コンビニでは見たことがありませんでした。

どんな味になっているのか楽しみです。

買ってきました

おかずとして売られているニラ玉はよく見かけます。ピリ辛というのはあまり見かけません。

今回はピリ辛ということで、どんな味になっているのかメチャクチャ楽しみです。

これが、「夏丼!ピリ辛ニラ玉丼」です。

なんか、普通のニラ玉に見かけないやつがいる

おー、ニラ玉全開の色模様です。おっと、大きな豚肉も入っています。ピリ辛という割には、赤さはありません。

パッと見は辛くなさそうに見えます。

朝から何も食べてないので、おなかがメチャクチャ減っているので早速食べます。

いただきます

フタを取ると甘い匂いがぷーんとしてきます。なんか中華独特の甘い匂いです。

セブン特有の二層式

ごはんが多めに見えます。ちなみにごはんの盛り方は珍しく雑でした。

食べちゃえば一緒だけど雑に見えません?

ご飯の上にニラ玉をじょうずにかけてみます。

こぼさないでかけられました

食べてみると、ニラ玉があっさりしています。これなら、食欲がない時でも食べられる「丼」仕様です。

ニラ玉なのに一番目立つのが大きなバラ肉です。量もたくさん入っており、柔らかくて味が染み込んでいてうまい! 一番存在感があります。

こんな大きさがゴロゴロ

セブンイレブンのサイトを見ると、豚肉は豆板醤で漬けてある記載があります。

また、ラベルに小さな文字で「本商品はラー油による辛みがございます。辛みが苦手な方やお子様は十分ご注意ください」と書いてあります。

セブンイレブン ~夏丼!ピリ辛ニラ玉丼

これほどまで辛さを強調されたら、さぞかし辛いのだろう、と想像してしまいます。

ところが、ぶっちゃけ、それほど辛みはありません。十分お子様でも食べられる辛さです。

 

玉子がザクザクとたくさん入っています。卵2個分は入っているように感じます。

あ、今回は温めなおして熱々にしました。玉子を食べたらちょっとだけ冷たく、「このままじゃ美味しく食べられない! 」という野生の本能であたためました。

ニラ玉とご飯はご飯が多めです。だいたい6対4ぐらいですね。

タレが染みたごはんもうまい

ニラは全体と比較すると少なめに感じます。個人的にはニラーマンなのでもっと多くても大歓迎です。

ニラとたまごの配分は半々でもよいくらい

原材料をみると、玉ねぎが入っているようですが、全く感じません。お見かけもしませんでした。

出汁は入ってないのですが、出汁が効いたような玉子が食欲をすすめてくれます。

この玉子のおかげで、どちらかというと甘みが強い目になっています。

ごちそうさま

このニラ玉は食べると辛くないのですが、食べすすめると体が熱くなってきます。

ほんのちょっぴり辛い豚肉を食べて、夏に不足しがちな「ビタミンB1」を補給しましょう。

ボリュームがあるので、食べ終わりの満足感が高いです。

この量で価格が税込451円なので、コストパフォーマンスはかなり良いと感じます。

この夏おすすめのお弁当です。

成分
エネルギー: 648kcal, たんぱく質: 18.3g, 脂質: 26.9g, 炭水化物: 83.1g,  食塩相当量: 1.2g
加熱時間:500w  3分 1500w  1分
販売地域:関東
価格:418円(税込451円)

それでは「2019.08|セブン新商品「夏丼!ピリ辛ニラ玉丼」は柔らかバラ肉がおいしさの決め手!」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA