なぜ? ダイエットで大塚食品のカロリーコントロール食「マイサイズ」が買われている7つの理由

あなたは、ダイエット中ですか? 食事のカロリーは気になりますか? 塩分も気になりますか?

ダイエット中でも、きちんとご飯は食べたいですよね。しかも、おいしく食べたいと誰もが思うことです。

そんな夢のような食品が、「ボンカレー」で有名な大塚食品から発売されていることをご存知ですか。

そのボンカレーのレトルト技術を応用して作られたカロリーコントロール食品が、「マイサイズ」という名前で発売されています。

今回は、ご存じない方のために、「マイサイズ」のご紹介をします。

ダイエット中の方にも、そうでない方にもわかりやすくマイサイズの良さをお届けします。

「マイサイズ」とは?

大塚食品からカロリーコントロール食品として「マイサイズ」シリーズが発売されています。

ダイエット食品というと、ダイエットのために食べますが、「高い」「食べてもおいしくない」「めんどくさい」という声が多く聞こえる食品です。

「マイサイズ」はダイエット食品ではありません。1食あたりたった100kcalしかない小さめなレトルト食品です。

小さなパッケージとなっているため、女性など普通のレトルトでは多いなという時や、普通にダイエット食として食べてもよく、すごく魅力的で機能的な商品となっています。

低カロリー

最大の特徴は何といっても低カロリー。一食当たり100kcalとなっています。

100kcalの和風カレーってまずそうですが、実は…

マイサイズシリーズにはご飯も用意されており、そちらも低カロリーの150kcalになっています。

140gはだいたい軽くお茶碗一杯分。それが150kcalってうれしい

たとえば、カレーライスとして食べた場合、1食あたり250kcalの食事となります。健康的にサラダを加えたとしても、かなり低カロリーに抑えられます。

低カロリーといっても、きちんと栄養素が含まれています。

とてもおいしい

100kcalしかないから美味しくないんでしょ? と思われますよね。同じように思っていました。

美味しくなかったら2度と買わないと思って1食買ってみました。

これはグリーンカレーをマンナンごはんにかけたところ

素直な食べた感想は「めちゃうま」です。

ダイエット食がまずいと食べることが嫌になり絶対長続きしません。マイサイズは薄味でもなく、どれをとってもおいしいので、食べことが楽しみになるぐらいです。

まじでウマい
お世辞抜きでうまいんですよ。はっきり言って、だまって食卓に並べたら、これが100kcalの食べ物だと誰も気が付きません。

これだけおいしいため、ダイエット食として食べられてるんだと思います。

低価格

価格が1食あたり安いところでは、税抜き100円前後で購入できます。

普通のレトルト食品でも100円という価格は安いと思います。

ダイエットの基本は、短期で考えるのではなくある程度の期間で行われると思います。1食あたりのコストが高いとお金の面で長続きしません。

びっくり
薬局でダイエット食を探すと、目が飛び出る価格のダイエット食があります。買えません。

量は120gから150gと確かに少ないですが、茶碗一杯のごはんを食べるには十分な量です。

マイサイズの「親子丼」はドラッグストアで税込103円でした

補足
ちなみに、同じ大塚食品のボンカレーの1食分は180gです。

主食も低カロリー

主食となるごはんも低カロリーで用意されています。140gで150kcalです。

おおよそ、お茶碗に軽く一膳ぐらいの量になっています。

バターチキンカレーはお子様でも食べられます

肝心の味ですが、本当に普通のパックのごはんを食べている感じと全く変わりません。こんにゃくをご飯粒ぐらいにして、コシヒカリとブレンドしてあるのですが、甘みがしっかりあります。

また、ツルツルしているので食べやすく、あっという間に食べきっちゃいます。

ごはんのほかにも150kcalシリーズとして、ペンネタイプのパスタと、うどんがランナップされています。

噛み応えがあり味もおいしい。量が少ないのはしょうがない

パスタはしっかりした噛み応えになっており、うどんは昔の給食によく出たソフト麺を細くした感じです。

簡単調理

電子レンジで温めるだけです。

電子レンジがないところでも、お湯でも温められるので、どこでも食べられます。

容器がそのまま器として使えますので、お皿の用意も不要です。

ごはんもパスタも全てこのスタイルで食べられます

準備や後片付けが楽なのも、ダイエットを長続きするうえで大切なことです。

サッと作って、パッと捨てる。たったこれだけなので、まったく面倒ではありません。

塩分がわかりやすい

塩分がパッケージに大きな文字で表示されているため、取得する塩分量がどのくらいかを把握することができます。

パッケージの右上に必ず塩分が書いてあります

塩分も少ないものであれば、1gの塩分しか含まれていないマイサイズも用意されています。

一日に摂る塩の目標量は成人男性で8g未満、成人女性では7g未満となっています。 世界基準だと、もっと少ない5g未満となっています。

カロリーコントロールだけでなく、塩分コントロールもできるので、塩分過多の高血圧の方にも最適です。

ラインアップが豊富

マイサイズシリーズは、100kcalシリーズが17種類も用意されています。その日の気分で、食べたい「マイサイズ」を選べます。

毎食楽しみ
27種類のマイサイズが用意されているので、ほぼ1カ月間日替わりで楽しむことができます(テキスト)

まだまだ種類はあります(これでも、まだ一部)

100kcalシリーズ

  • カレー 5種類
  • どんぶりの素 5種類
  • パスタ 3種類
  • その他クリームシチューなど4種

その他にも、より健康に気を使った「いいね! プラスシリーズ」が販売されています。

塩分が気になる方向け塩分を1gに抑えています
たんぱく質を取りたい方向けたんぱく質が10g以上入っています
糖質を抑えたい方向け糖質の吸収を抑え食後の血糖値の上昇をおだやかにします

味は100kcalシリーズと変わらないおいしさを保ち、プラス高機能食品になっています。

まとめ

マイサイズを使って、いろいろなアレンジが可能なので低カロリーで美味しい料理がいろいろ楽しむことができます。

ビビンバの素と豆腐を使ったキムチチゲやハヤシとたまごを使ってオムハヤシなど、カンタンな調理でいろんなアレンジができます。

ダイエット中でも、おいしく低カロリーで食べられる食品となっています。

マイサイズシリーズ全体で27種類ありますので、ほぼ1カ月間日替わりでいろんな味を楽しむことができます。これなら、ダイエット期間中であっても毎日の食事が楽しみになりますね。

マイサイズを知ってから、毎日スープジャーに入れて会社で持っていき食べています。毎日のランチが楽しみです。

皆さんも会社で「マイサイズ」を食べてダイエットしてみませんか?

それでは「なぜ? ダイエット食品で大塚食品のカロリーコントロール食品「マイサイズ」が選ばれている7つの理由」でした。

スポンサーリンク