2020|セブン 味わい&うまさ満点の「冷凍チャーハン」4種を食べ比べ!

セブンイレブンから発売されている冷凍チャーハン4種類すべて実食!

追記
2019年12月10日に新発売された「痛快旨辛 麻辣飯」を追加。
マジ辛かった~ 

冷凍食品は手軽にいつでも食べられるので、冷凍庫に常備したい食べ物です。なかでもチャーハンはさっと食べられる代表です。

セブンイレブンの冷凍チャーハンは、袋タイプとカップタイプがあります。

味だけでなく、食べごたえやにも注目してお届けします。

食べる前に

セブンイレブンの冷凍チャーハンですが、完全電子レンジ調理となってます。電子レンジがないと食べられませんのでご注意ください。

フライパンで炒めることも可能だと思いますが、味が変わってしまう恐れがあります。

実食!

 

痛快旨辛 麻辣飯

2019年12月10日に新発売された「痛快旨辛 麻辣飯」を実食しました。辛いと言われていますが、どうなんでしょうか。

まずは電子レンジで温めます。500wで3分40秒、600wで3分10秒です。

アツアツに温まりますので、やけどに注意です。

開けてみると、目につくのは小ねぎの多さです。長ねぎじゃなく、小ねぎがたくさん入っているのでウキウキです。

フタを開けてもう一つ感じることがあります。「香りが辛そう」な匂いです。まるで麻婆豆腐のような匂いです。

一口食べるとすぐにピリ辛がやってきます。ダッシュで辛さが舌に伝わります。

そして肝心の辛さの度合いは5段階で評価すれば「★★★★」ぐらいの辛さです。唐辛子系の辛さ、山椒の辛さが苦手な方は、ちょっと食べるのは無理かもしれません。

小ネギたっぷり

花椒とにんにくのバランスがとってもい。豆板醤が辛さの後押しと、味噌の甘さを加えています。

食べ進めると、小ねぎがしゃきしゃきしていいアクセントになっています。それと同時にピリピリする辛さが汗を誘い、額がじんわりと汗ばんできます。

小ねぎ以外の具材は入っていません。玉子も入っていないので、チャーハンをガッツリ楽しめます。

ご飯は少しベタついている感じ。これが逆に食べやすい。

辛いけど、旨味もあるので、ただ辛いだけのチャーハンとは一味違います。新感覚の炒飯と言っても過言ではないですね。

食べ終わってからしばらく舌がピリピリして、しびれが残るくらい辛かったです。

成分
170g中
カロリー292kcal / タンパク質 7.5g / 脂質 7.0g / 糖質 49.7g / 食塩相当量 2.3g

すみれチャーハン

まずは、すみれチャーハンからです。

うすうす気が付いていると思いますが、札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」とコラボしたチャーハンです。

すみれ チャーハン 248円(税込267円)

容量は300gで、一般的な一人前の量となっています。袋はコンパクトで冷凍庫に入れてもかさばりません。

では、さっそくあたためていきます。

袋のまま電子レンジで温める方法と、袋からチャーハンを皿に移しラップをかけてレンジで温める方法があります。

どちらでも温め時間は変わらないので、好きな方法を選んでください。

袋のまま温めるときは、一つ注意が必要です。レンジへ入れる前に、袋に穴を必ずあけてください。

ホークじゃなくても、袋の隅を少し切ってもよし

袋を開けないで温めた場合は、きっとレンジの中でチャーハンが「大爆発」すると思います。

ちなみに、裏面の注意書きにも書いてあります。

今回は、袋のまま温めました。600Wで「4分40秒」です。時間通りにしっかり温めることが大切です。

温めが終わりできました。袋をあけるとうっすら香ばしい香りがしてきます。

美味しそうにするため、茶碗で形を整えます

ひと口食べてみますと、まず「あつい」です。そして、口の中に香ばしい味が広がります。はっきり言って味が濃いです。

見た目から、しっとりが伝わりますか?

味がしっかり浸み込んだチャーシューがたっぷり入っているのですが、一つ一つが大きいので口の中で踊っています。量も適度に入っているので、チャーシュー好きは、にこやかになるでしょう。

大きいチャーシューがゴロゴロたっぷり

世の中の緑豆嫌いの方に朗報です。あいにくグリーンピースが入ってますが少なめです。取り除く作業が短くすみます。

カロリーが651kcalもあります

見た感じネギが入ってないので、裏面の原材料を確認したらやはり入ってません。ちょっと残念ですね。

全体的に醤油の味が強めですが、あまりしょっぱくありません。例えて言うなら、醤油ラーメンのスープで炒めたような味です。

お米はそれほどパラパラはしてません。しっとりしています。やはり冷凍食品ではパラパラ感を出すのは難しいですね。

300gを完食しましたが、食べ終わりはそれ以上の満腹感を感じました。

直火炒め 極上炒飯

つぎは「極上炒飯」を食べてみます。

少し前まで「XO醤のうま味 極上炒飯」として店頭に並んでいました。

今までのパッケージがこちら

今回、調理方法を直火に変えましたが、嬉しいことに味付けには今まで通りにXO醤を使っています。

XO醤って知ってますか? 知らないので、ちょっとXO醤の味について、インターネットで調べてみました。

  • 干し貝柱・金華ハム・干しえびなどの高級食材をふんだんに使ったペースト状のもの
  • XO醤は各レストランや店舗によって材料・作り方に大きく差があり、またそれぞれそのレシピを秘密にしていることが多い
  • 名称はブランデーの最高級を表すXOから

んー、どこを調べても、味については書いてません。なので、XO醤の味については、結局よくわからないので、申し訳ありませんがスルーさせてください。

さて、今回リニューアルした「極上炒飯」はこちらです。

グリーピースが見えますが安心してください。入ってません。

袋のままでも、お皿でも温めは可能です。

個人的には、一粒残らず食べられる皿移しがいいですね。
温め時間は500Wで4分40秒、600Wで4分です。熱々が好きな方は、表示の温め時間より30秒ほど、長めに温めると美味しくいただけます。

やっぱり、熱々が最高です。プラス30秒で温めましょう

一口目に感じるのは、醤油強めのしっとりチャーハン。

口に含んだときに感じるチャーシューの食感がかなりいい! 大小のチャーシューがたっぶり入っていてメチャテンションが上がります。

しかも、チャーシューに味がしっかりついてます。口の中に肉の風味と一緒に味が広がります。

まんべんなくチャーシューゴロゴロで嬉しい

また、一緒に口へ運ばれる炒り卵がマイルドな口当たり。しっとりしているご飯だけど、米粒を感じる歯ごたえ。

炒飯には大量のネギが入っている方には残念ですが、ほとんどネギは感じられません。

味が濃い割に飽きがこないのが、セブンのお上手なところ。

正直なところ、お弁当コーナーにあるチャーハンより美味しく感じます。お弁当のチャーハンは味がボヤけてるんですよね。

極上炒飯に、セブンの冷凍餃子を付け足したら、ちょっとした中華料理屋より満足感高めのチャーハン餃子定食になります。

一袋300gも入っているので、案外お腹いっぱいになります。いやー満足満足!

成分
エネルギー 612kcal /たんぱく質 16.2g / 脂質 22.2g / 炭水化物 87.6g / 食塩相当量 3.1g

炒め油香るカップチャーハン

手軽に食べられるカップタイプのチャーハンです。

実は同じ味で、袋タイプでも販売されています。

炒め油香るチャーハン(袋) 139円(税込150円)

炒め油香るチャーハン(袋) 139円(税込150円)

内容量もカップタイプと同じ170gです。違う点は、容器と価格です。袋タイプを探しましたが、カップタイプしか置いてない店舗ばかりでした。

炒め油香るカップチャーハン 198円(税込213円)

カップタイプの作り方は、すごく簡単です。

カップのフタを点線まで開けます。

開ける前からフタがパンパンになってました。これは「開けなさい」という無言の圧力でしょうか。

電子レンジで温めますが、カップチャーハンだけ温め時間が3通りありました。

500W600W1500W
3分40秒3分10秒1分20秒

1500Wで温める時間表記がこのカップチャーハンだけあるのです。これは店頭で温めることを想定しているのでしょうか? 謎です。

加熱し終わったら、よくかき混ぜてください。

温め直後はパサパサに見えます

かき混ぜてると大きなチャーシューを見つけました。

案外入ってます

フタを開けた香りがプーンとしました。「なんの香りだろう」としばらく考えました。

あ、ラードの匂いだ!

「炒め油香る」と商品名にあったのは、ラードの匂いだったのでしょうか。かなり香ります。

一口食べます。

時間通りに温めました。かなりアツアツに温まっています。熱いせいか味が感じません。

再びかき混ぜチャーシューを食べてみます。歯ごたえはかなりあるのですが、厚切りベーコンを細かくした食感です。正直チャーシューのザラザラ感が欲しいですね。

ごはんはパラパラというより、パサパサに近いですね。固めのごはんの中に入っているネギが、シャキっと歯ごたえ十分で存在感が強いです。

全体的には、味が薄く食べている感じがしませんでした。そして、最後までラードの香りが鼻について、味と香りのバランスの悪さを感じました。

内容量が170gなので、どうしても量の少なさを感じます。

とりあえずお腹を満たす目的で食べるにはいいけど、こんな人じゃないとちょっと難しいですね。

チャーハンたべたい
セブンの食べたい
めしものたべたい
ラーメン キライ

なんか、ゆめちゃんのようですが、正直に言わせていただければ、「カップラーメン」を食べたほうがコスパ的にもいいですね。

最後まで味が薄いところが致命的でした。

まとめ

「すみれチャーハン」と「極上炒飯」は、1人前でパックされているため、電子レンジにさっと入れて、パッと食べられます。300gのチャーハンは成人男性でも満足できる量です。

価格は市販の冷凍食品に比べても、決して高いものではありません。

味と量と使い勝手を総合的に見た場合、コストパフォーマンスは優れていると思います。

カップタイプの炒め油香るチャーハンは、小腹が空いたときにぱっと食べられるので、チャーハン好きなら冷凍庫に入れておきたいですね。

セブンイレブンの冷凍チャーハンに限らず、チャーハンはスープと一緒に食べたいですね。

2019|セブンのフリーズドライ全種比較レビュー ~③スープ編~

全商品を通じて「使い勝手がいい冷凍食品」という、新たな目の付け所に感動しました。

では、「2020.01|セブン 味わい&うまさ満点の「冷凍チャーハン」4種を食べ比べ!」でした。

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。