風船恐怖症って何? 珍しい恐怖症なので、どんな恐怖症なのか解説します




あなたは幸せの象徴「風船」を怖がる人が世の中にいるって知ってますか?

ぼくが風船を怖がる「風船恐怖症」なんです。

あまり、聞いたことがない恐怖症ですよね。

仲間といるときに、風船恐怖症の話をすると必ず「なんで?なにが怖いの?」って言われます。

意外と知られていない恐怖症なので、風船恐怖症をまとめてみました。

そもそも「恐怖症」とは

恐怖症(きょうふしょう、英:phobia)は、特定のある一つのものに対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状である

参考:Wikipedia

特定のある一つの物に、異常な恐怖を感じると書いてあります。

通常の人から見たら、何でもないものが怖いということでなかなか理解されないんです。

風船恐怖症

芸能人だと、国分太一さんが風船が苦手なようです。あと、大島優子さんも風船が嫌いなようです。

バラエティで風船を割るゲームがあったら、その場から逃げ出したいレベルだと思います。

また、甲子園球場の阪神戦の7回攻撃時は、風船嫌いはきっと席には座っていません。トイレに入って耳をふさいでいることでしょう。

なぜ僕が風船恐怖症になったか

実は…… 風船恐怖症になったきっかけを、はっきり覚えているんです!

それは、ぼくが5歳ぐらいの時です。

前日のお祭りに買った風船が、プカプカ部屋の中に浮いてました。

ヘリウムガスが抜けてきたのか、床から1mぐらいの高さに浮いてました。

風船がゆるやかな風に揺られ、ゆっくりゆっくり動いています。

何もすることがなかったので、ぼんやり風船を見ていました。

動いた先には、こういう具合に「糸切りバサミ」がぶらがってます。

糸切りバサミの方へゆっくり動く風船。正確に、確実にハサミへ向かっています。

ハサミに当たれば確実に風船は割れるのは、子供でも理解できます。ところが

「パンっ!!!」

突然、風船が破裂!!!

我が目をうたがいました。ずっと見ていたので、ハサミに触れる前に破裂したのは確実です。

突然破裂! まじビックリ!!!

それ以来、風船はいつ割れるかわからない存在になりました。それから、ぼくにとって風船が、とても恐怖になったのです。

どれだけ恐怖か

今住んでいる家の中には、風船なんかありません。(風船進入禁止!)

補足
先日放送した「ダウンタウンなう」で男性ゲストが彼女のために誕生日サプライズで風船を500個ふくらましたエピソードを話していました。
オチは、彼女が「私、風船大っ嫌いなの」ということで、真逆のサプライズだったとのこと。それを聞いた松本人志さんが
「風船が嫌いな人、おるんかいな?」

世の中の風船嫌いの方から「おるよ」とテレビの前から突っ込まれていたことでしょう。 

しかしながら、外出時には予期せず風船と出会ったりします。

出会ってしまったらどうするのか?

  • 電車の中で出会った時は、極力我慢します。子供が風船と「キュッキュ」遊んでいたら、ダッシュで車両移動か、次の電車に乗り換えます
  • 歩いているときに出会った時は、道順をクルリと変えます。その道しかないときは、何気ないふりで、「そー」っと耳栓をします
  • エレベータで出会った時は、乗ってきた瞬間に近くの階へワープします
  • デパートで風船を配っている近くには、絶対にそばに寄りません

みなさん、上の写真のような子供が側にいたら恐怖を感じますか?

僕はとてつもなく恐怖を感じるので、そばには絶対にいきません。遠く離れた場所に移動します。しっかり小走りです。

恐らく、風船恐怖症の方は「子供」&「風船」が最恐の組み合わせでしょう。

風船恐怖症は克服できるのか?

過去、恐怖症を克服するために、何度か下記を本気で試したことがあります。

  • 自分で風船を膨らまし、針で割る
    何度か膨らましているうちに、針で割る前に割れるのではないかと思い、膨らますこと自体を断念。
  • 職場の人間に頼んで、職場に風船を置いてもらう
    職場に風船があることがわかっているので、出社拒否になりそうになったので断念。
  • 風船が割れる映像をYouTubeでみる
    見てても全く怖くないのです。リアルな風船が怖いことが分かっただけでした。

結局、克服は不可能と思い諦めました。

まとめ

今ではインターネットで「風船恐怖症」と調べてみると、多くの方が風船に悩んでいることがわかります。

「あ~、僕だけが怖いんじゃないんだ~」と、同士を見つけたような気分になります。

周りで風船恐怖症の人を見かけたら、優しくしてあげてください。くれぐれも「ほら、風船だよ」と、いたずらでも風船を差し出さないでください。

風船嫌いの人達は、自分ではどうしようもない「風船」という苦しみと戦っています。

人間乗り越えたくても乗り越えられない「恐怖」という壁があるのです。

最後になりますが、心の中の本音は「世の中から風船が無くなったらいいのにな~」と本気で思っています。

それでは、「風船恐怖症って何? 珍しい恐怖症なので、どんな恐怖症なのか解説します」でした。

スポンサーリンク