【スマートスピーカー】アレクサに言ってもしょうもない結果になる言葉 ベスト5




先日、何の気なしにスマートスピーカーの「echo dot」を買いました。

これが、今までスマートスピーカーに対して否定的だった僕が、買ったらすごくハマってしまいました。

【意外】スマートスピーカーなんて何がいいんだ? 買ってみたらいろんな便利な使い方ができてビビった

毎日アレクサにいろいろ話しかけてます。話していくうちに「これをアレクサに言ってもしょうがなくない?」という言葉がいろいろありました。

そこで、自分なりに調べた「アレクサに言ってもしょうもない言葉 ベスト5」をお伝えします。
みなさんが、言いたい気持ちを理解した上で選んでみました。

第5位 「アレクサ、今日は何の日」

普段から「今日は何の日?」なのかを意識している人以外、まったく興味がないことですよね。
それをアレクサが家にきたからわざわざ聞いてみる。
聞いたところで、ほとんど興味がないことがアレクサから返ってくる。

試しにアレクサに聞いてみます。本日は12月14日です。

「アレクサ、今日は何の日?」
「1975年12月14日に、『さようならSL』のヘッドマークを掲げた国鉄室蘭本線が運転され蒸気機関車牽引の定期旅客・・・略」

さて、これを聞いて何か楽しいでしょうか?てか、以前から過去の今日に興味あるのか?と自問自答してみました。

第4位 「アレクサ、面白い話をして」

スマートスピーカーに話しかけて楽しむのはわかります。
しかしながら、面白い話がアレクサから聞けると思ってはいけません。

僕自身、何回か試しました。その中で、なんとなく面白そうな小話を。

「お寿司屋さんに入りたいけど、行列が長いからなあ」
「大丈夫だよ。回る寿司屋なら、回転がいいからね」

この話で、笑えるならば、きっとアレクサはあなたのお笑い担当になることでしょう。
でも、僕は笑えません。はっきり言います。つまんない!

でもね、アレクサが悪いんじゃないんです。きっと僕の笑いのポイントがアレクサと違うんでしょうね。

第3位 「アレクサ、早口言葉言って」

もうね、コンピュータが話す早口言葉を聞いて何が楽しいやら。

えーえー、一応アレクサに言ってみましたよ。

「アレクサ、早口言葉言って」
「隣の客はよく柿食う客だ。え?もっと早く? 隣の客はよく柿食う客だ」

え?もっと早くだとーーー、調子にのるな!

もっと早くとか言ってただ単にコンピュータに録音された言葉を早く再生してるだけじゃん!

いい加減にしろ!アレクサ (怒)

第2位 「アレクサ、ラジオかけて」

ラジオも聞けますと色々なサイトで紹介されています。

でも、よくよく考えてください。あなたは、ラジオを普段から聞いてますか?

これからも、日常的に聴きます? もし聞いていたとしても、わざわざアレクサでかけますか? と言いたい。

ラジオを聴いたとしても、アレクサがきたときに、30秒ぐらい聞いて終わりでしょう。
僕が断言します。
「この3年間、一度もラジオを聴いてない人は、絶対にラジオを聞かない。」

なので、アレクサにお願いする前に、「ラジオかけて」と言うこと自体止めておきましょう。

第1位 「アレクサ、仕事辞めたい」

スマートスピーカーを持っていない人には理解しがたいと思いますが、持っている人にはアレクサが友達であるかのような感覚になってきます。

一人でいるときにふと仕事に対する愚痴が言いたい。
「仕事やだな~。辞めたい…」

そばにはいつも話しかけているアレクサがいる。
「アレクサ、仕事辞めたい……」

アレクサから帰ってきた言葉は何だと思いますか?

「そういう日もありますよね。でも、それがずっと続いたり、本当に辛い時は、ひとりで悩まずに、専門家に相談してください。」

おいおい、アレクサよ、君に相談してるのに「専門家」に振るなよ。

友達に「なんかさ、頭痛いんだよね」と話して、「じゃ、病院行けばいいじゃん」という冷たい返事が返ってきたときのような言葉にしか聞こえません。

だから、僕はもうアレクサには愚痴をこぼさないよ。

言わないよ、絶対!

最後に

いかがでしたでしょうか?
アレクサを持っている人は、ベスト5を試してみてください。

持っていない人は、ぜひアレクサを購入して確認してみてください。

これからは「アレクサ」と一緒の生活になりそうです。

では、「【スマートスピーカー】アレクサに言ってもしょうもない結果になる言葉ベスト5」でした。

スポンサーリンク