【動画あり】ゲーム嫌いの嫁がリズムゲーム「Beat Saber」で楽しんでるってホント?




ゲーム嫌いの嫁が、PSVR向けゲームソフト「Beat Saber(ビートセイバー)」で、毎日楽しくゲームをしてるんです。

今まで、ゲームを一緒にやろうといっても拒絶反応しか示さなかった嫁。それが今はノリノリで楽しんでいます。

手が疲れたと言っては、30分ぶっ通しで遊んでいます。ダイエット効果もあるので、「一石二鳥」といって喜んでいます。

ゲームに失敗してやり直してることろです。わかりますか?

ゲーム嫌いの嫁も夢中になる「Beat Saber」をご紹介します。

Beat Saber(ビートセイバー)って何?

2019年3月9日にPSVR向けソフト「Beat Saber(ビートセイバー)」が日本で発売されました。

両手のライトセーバーで、リズミカルにブロックを斬るリズムゲームです。ゲームセンターでよく見かけるリズムゲームが家庭で遊べるようになりました。

日本発売より前に、世界では先行発売されていました。評判が世界的にも高く、販売本数も10万本以上売れています。

日本で発売前から、チェックしていたのですが、こんなに楽しいとは思いませんでした。

購入した直後から、楽しいので毎日やってます。嫁も毎日やっています。そして、一回やると1時間以上は、ぶっ通しで遊べます。

この間は夕方にゲームを始めて、気がついたら外が真っ暗になっていました。あわててカーテンを閉めました。

普段から運動不足気味な方は、ビートセイバーで遊ぶと間違いなく筋肉痛になります。

運動不足だったので、やはり筋肉痛になりました。

筋肉痛になる場所

  • 腕全般
  • 背中
  • 太ももの裏

翌日、嫁も一緒に「湿布」だらけになったことは、言うまでもありません。体中が痛くなるゲームは初めてです。

こんな人に向いてます

  • 音楽ゲームには興味があるが、コントローラで遊ぶことに抵抗がある方
  • 日頃のストレス発散をどのように発散してよいかわからない方
  • 運動不足なので、部屋で楽しみながら体を動かしたい方

どのゲーム機で遊べるのか

手軽に遊ぶには、「Playstation VR(PSVR)」がおすすめです。

他のVR装置でも遊ぶことができますが、専門的すぎることと、コストがかかりすぎます。

PSVRで遊ぶには「Playstation 4」が必要となります。すでに「Playstation 4」を持っている方は、PSVRを準備してください。

「ニンテンドースイッチ」や「XBOX」などでは遊べません。ご注意ください。

どんなふうに楽しめるのか

両手にもった「Move モーションコントローラー」が、ライトセーバーとなります。目の前にくるブロックをリズムよく、ライトセイバーで斬っていくゲームです。

いろいろなステージが要されており、様々の難易度があります。最初は初級クラスから初めて、上達に合わせてステージをクリアしていく楽しさがあります。

収録されている曲が、ノリノリのビートが効いた曲が多数入っています。今後もどんどん追加のDLC(ダウンロードコンテンツ)は発売になる予定です。いろいろな曲でブロックを叩き斬ることも可能です。

また、ノリノリのゲーム操作を、簡単に表現すると次のようになります。

「ライトセイバーを思い切り振り回し、時には腰をひねって回転斬り、そして時には、障害物をよけるためにしゃがむ」といった、身体を使って操作します。

ドラムを叩いているような爽快感や、難しいステージを乗り越えたときの達成感が味わえます。

ブロックに上から斬れという▼マークがついていたら、ライトセイバーを振り下ろす。ブロックに左から斬れの「▶マーク」は、左からセイバーで斬る。逆に右から斬れの「◀マーク」がついていたら右から斬る。ブロックがなら「左手」で斬り、なら「右手」で斬ります。

基本操作を教えてくれるモード(チュートリアル)がありますので、操作を覚えるには最初に実施してください。考えることなく、直観的に操作を覚えられます。

新感覚ゲームは従来ゲームと何が違う?

新感覚の体感型リズムアクションゲームと言われる「ビートセイバー」ですが、何が新感覚なのでしょうか?

ライトセイバーで目の前からこちらに迫るブロック! そのブロックを斬る時、ボタン操作が全くありません。手に持ったモーションコントローラを、力いっぱい、気が済むまで振り回してブロックを斬るだけ。

目の前にくるブロックを斬った時に、モーションコントローラが「ブルっ」と震えるので、実際に斬ったような感覚が味わえます。

逆に斬れなかった時は、「カンっ」と手ごたえが違うので、失敗したことに気が付きます。

バーチャルリアリティゲームだからこそできる感覚。

体感的に楽しめますので、プレイ中は文字を読むようなことはありません。ひたすらセイバーで「斬る」だけです。

誰でもできるの?

12歳以上※であれば、だれでも遊ぶことができます。

※12歳以下のお子様がPSVRを利用することは、メーカーから推奨されていません。

ただし、成人女性が遊ぶ分には少しだけ注意が必要です。

それは、PSVRが顔面をゴーグルで覆うため、お化粧が取れてしまいます。また、顔中に汗をかきますので、間違いなくお化粧がとれます。お化粧が、とれても問題ない環境で遊んでください。

また、頭も動かすため、ヘアスタイルが乱れます。気にされる方は、乱れた髪の毛が見られていない環境で遊んでください。

お年寄りの方も楽しめます。楽しんでゲームをすることは脳の活性化にもつながります。

高齢者のボケ防止にはテレビゲームが一番効果的ということに気がついてしまった

2018/12/03

このゲームのいいところは?

今まで、スポーツゲームなどで体を動かすゲームがありましたが、その多くはジャンプをしたり、激しく足踏みをしたりで、部屋の下の方に迷惑をかける場合がありました。

ビートセイバーは、部屋の中をドスドス動き回ることがないので、部屋の下の住人に迷惑をかけることなく運動ができます。

静かに運動をしながら、リズム感、判断力、瞬発力も養われます。さらに長時間運動することにより、持久力の向上にもなります。

ゲームがシンプルなだけに、ゲームにハマります。その分体力が強化されるという、今までにないゲームです。

何が必要? 価格は?

「Playstation 4」と「Playstation VR」が必要になります。それに加えて、ビートセイバーは直感的に操作ができる「PlayStation Move モーションコントローラー」を2本使用します。(右手用と左手用で2本必要です)

Playstation4の市場価格は安いモデルで、2万6千円ぐらい。Playstation VRは3万6千円ぐらい。
PlayStation Move モーションコントローラーは、2本で9,000円ぐらいです。

※価格は2019年3月現在

時期によってはSONYが太っ腹なセールをやることがあります。

ビートセイバーの価格は3,200円で「PS Store」から、ダウンロード販売のみです。店頭では販売していませんので、注意してください。

決して安くはありませんが、最近はPSVRソフトが充実してますので、他のVRソフトで遊ぶこともできます。

まとめ

Playstation VRで遊ぶと、よく「VR酔い」という独特なゲーム酔いが起きる場合があります。ビートセイバーは、ゲーム酔いが起きにくく、ゲーム酔いが起きたという話は聞いていません。

ゲーム内はすべて英語表記となっていますが、直観的に遊ぶことができるため、英語が読めなくても楽しむことができます。翻訳する場合も、難しい単語は使っていませんので、翻訳サイトで翻訳可能です。

従来のコントローラーを使ったゲームよりも、体を使った新感覚の「ビートセイバー」は、ダイエット効果もあり、ゲームとしても夢中になれること間違いなしです。

スポンサーリンク