2020.01|セブン「クッキー&クリームのミルクプリン」は甘さ控えめ! クセになるぞ!

甘いもんが食べたい!

甘いものが無性に食べたい時ってありませんか?

セブンイレブンには、しょっちゅう行くのですが、ダイエット中もあり「甘いものコーナー」に目もくれず、サササっといつも通り抜けていました。

しかし、今日は甘いものを食べないと死んじゃう! ぐらい甘いものが、食べたくなりました。

死にたくないので、セブンに入りまっすぐ甘いものコーナーへGo!

全部美味そう! 全部食べられる! でも、どれにしようかな?

選び抜いた結果、手に取ったのは「クッキー&クリームのミルクプリン (税抜 208円)」です。

さて、どんな味なのか楽しみです。

見た目はチョコのクモの巣

食後のデザートにいただきます。

それでは、オープン!

チョコが網の目にかけられてる

プリンの上に、生クリームがたっぷりかかってます。クリームの中に細かいツブツブが見えます。

クリームの上には、チョコレートがかかっています。

ちょっと高級感を演出しているようですが、肝心の味はどうなのでしょうか?

いただきます

まず初めに口に運ぶのは、当然生クリーム。生クリームが、大好きなんです。

ケーキは「イチゴのショートケーキ」が一番好きです。

チョコと一緒にいただきます

パクっ!

まず感じるのがチョコのパリパリ食感。生クリームの食感は後から感じます。

生クリームの中にパラパラとチョコらしき粒が入っています。もしかしたら「クッキー部分」かもしれませんが、食感には全く影響を与えません。

どちらかというと、生クリームにちょっとチョコ味を加える程度の弱いアクセントです。

つぶつぶが見えますか?

メインのプリン部分を食べます

表面がツルツルです

プリン部分だけを取り出してみました。

大きな口を開け、たっぷり口に含んでみます。

んーー、トロトロでツルツルした食感。めちゃ、口に優しい。ツルンと喉へ一直線です。

玉子系のプリンと違ってます。ざらつきが全くありません。

味はミルク味がたっぷり前面に出てきます。だんぜんミルク味が濃いです。牛乳味ではありません。

ん? この差がわからないですか?
わからなくて当然です。雰囲気だけでお伝えしてますので、厳密にいえば違いはないのでしょう。

このミルク味の特筆すべき点は、甘さが控えめで、甘さが「だれていない」ところ。

生クリームとチョコとプリンを同時に食べてみます。

チョコ、生クリーム、プリンを同時に食べる

チョコと生クリームとプリンを、同時に食べると不思議なハーモニー。

「パリトロ~」な感じです。

同時に食べて一番強い味は、なんといってもミルク味のプリンです。甘さ控えめなのに、これだけの主張はすごすぎる!

いろいろ味を楽しんでいる間に、「あっ」という間に食べちゃいました。

まとめ

ミルクプリンというだけあり、確かにミルク味が濃い!

しかも、甘さ控えめなので食べやすいところが特徴です。

生クリームにクッキーが入ってあるようですが、その食感を感じることはなく、最後まで「どこにあるの? 」という感じでわかりませんでした。

内容量は食後のデザートとして、丁度いい量です。

しかし、カロリーが311kcalもあり、炭水化物も高めなので、ダイエット中の方は食べすぎ注意です。

成分
カロリー 311kcal / タンパク質6.2g / 脂質 19.1g / 炭水化物 28.9g / 食塩相当量 0.23g

それでは、「セブン『クッキー&クリームのミルクプリン』は甘さ控えめ! ツルツル食感はクセになる」でした。

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。