2019.04|セブン新製品「タルタルフィッシュロール」は意外なソースでうまさ倍増

最近のセブンイレブンのロールパンの調子がいい。何を食べても自分好みの味になっている。

今日の朝ご飯を買いにセブンイレブンに行くと、新製品の「タルタルフィッシュロール」がサンドウィッチコーナーに売っていました。

マクドナルドのフィレオフィッシュも滅多に食べないほど、フィッシュフライはあまり食べません。どちらかというと好きな食べ物ですが、あまり食べる機会がないですね。

今のセブンならばうまく調理してくれているはず、と期待を込めて早速買ってきました。

いつも通りあたためます

赤い新発売マークは、なぜか引き寄せられます

いつもの通りセブンイレブンでは温めず、「マイレンジ」で温めます。

500Wで1分です。電子レンジのワット数を確かめてから、1分温めます。

あたためている最中に、袋がパンパンになりました。

「あ、袋を少し開け忘れた」と、マイレンジを緊急停止しました。実は風船恐怖症でして、パンパンになった風船が苦手なんです。

風船恐怖症って何? 珍しい恐怖症なので、どんな恐怖症なのか解説します

2018/07/08

それでは、温まりましたので実食です。

いただきま~す

ロールパンはなぜか喉が渇くので、食べる前にセブンで買ってきた飲むヨーグルトを一口飲みます。

時間通りに温めたタルタルフィッシュは、かなりアツアツになっています。手でじっと持っていることができません。

タルタルフィッシュロール 188円(税込 203円)

見た感じからすると、衣はカリカリそうではないですね。では、一口いただきます。

一口目を食べてすぐに感じること「白身魚の独特な味と香り」をすごく感じます。一口目はとても大事で、食べ終わりまで印象を引きずる重要なポイントです。

原材料名に面白いことが書いてありました。「ソース付きスケソウダラフライ」と書いてありますが、読まなくてもソース味だということがわかります。

あ、カロリーが意外と低めですね

衣はやはりカリッとはしてませんが、薄めの衣でベチャっとはしてません。

衣の中身のスケソウダラは魚臭くなくあっさり食べられます。

商品名にあるタルタルに注目してみます。

玉ねぎマスタードがタルタルソースに含まれているそうですが、マスタードの風味を感じることができます。

タルタルソースはマスタードが酸味を抑えているためか、酸味が強くありません。

タルタルソースが苦手な方も、おいしく白身フライが食べられます。

最後にロールパンですが、チリドッグのロールパンよりかなり柔らかめです。ボリューム的には白身フライとピッタリのサイズです。

ごちそうさま

今日もいつもの通りセブンイレブンの朝食になりました。

フライ物なので胃がもたれるかもと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。フライが油っこくなかったからですね。

定食で白身フライを食べるときに、タルタルソースと中濃ソースを交互につけて食べます。その時の味に似ていました。

このタルタルフィッシュにひとつ注文を付けるならば、最後までたっぷりタルタルを入れて欲しいです。

ソースをたっぷり入れて欲しい!

 

白身魚のフライだけでなく、コロッケやメンチなどのフライ物もきっちり温めると、より一層美味しくいただけることは間違いありません。

それでは、「【2019.4】セブン新製品『タルタルフィッシュロール』は意外なソースでうまさ倍増」でした。

スポンサーリンク