2019.07|セブンの四川風麻婆チャーハンは、微妙な辛さなのでレビューは激辛になりました




~ 今回のセブンイレブン新製品シリーズレビューは、過去最低評価となるかもしれません ~

2019年7月30日(火)に新発売された「シビれる辛さ! 四川風麻婆チャーハン」を食べました。

過去のチャーハンシリーズは、かなり美味しかったので新商品にすごい期待です。

買ってきました

いつもチャーハンの容器で見慣れた2層式の容器に入っています。

500Wで3分温めますが、かなり熱くなります。まともに容器を持ったら間違いなく「アチーーー」と叫ぶことでしょう。

温め直後から、香辛料の香りが、ふわーんとしてきます。

フタを取ると、「あ、これは山椒だ」とはっきりわかるぐらいの香辛料の香りがしてきます。

さて、2層式なので盛り付けなきゃ。

盛り付け開始

四川風麻婆チャーハン 450円(税込486円)

上層部にある麻婆豆腐は見た目はシンプルなつくりになってます。特に目新しい具材もなく、ごく一般的な麻婆豆腐です。

そして、下層部にあるチャーハンです。

これまた、ごはんと玉子のシンプルな作りです。

ここまでは、いわゆる普通の麻婆豆腐とチャーハンでした。

いただきます

まずは、何もかけないでチャーハンをいただきます。

パラパラしたチャーハンで、ご飯粒は固めになっています。そして、気持ちばかりのひき肉がちょこっと入ってます。

味はチャーハン単品で食べた場合は、味は薄めです。正直なところチャーハンだけでは、炒り卵をまぶした固いご飯といったところです。

では、ここに麻婆豆腐をかけてみます。

ごはん表面を覆うぐらいの量なので、麻婆豆腐が足りないということはありません。

フタを開けたときから、香辛料の香りが強く、辛さへの期待が膨らみます。

それでは、がぶっといってみましょう。

「せーの」

ん? 香辛料が強いので辛いかと思いましたが、ほとんど辛くありません。

口に入れた麻婆豆腐の辛さを例えていうと、最高を10としたら、3ぐらいです。

まったく辛くないわけではありませんが、見た目ほど辛くないんです。

あとから辛さがやってくるかなと思いましたが、なーんにもやってきません。

んー、辛くないわけじゃないですが、旨さにつながらない辛さなんです。

チャーハンが邪魔をしているかと思って、麻婆豆腐だけ食べてみました。やはり、山椒を効かせているが、旨さにつながらない味です。

チャーハンと一緒に食べると、味がぼやけて、何を主張したい味なのか全くわからない味になってしまいます。

全体的に雑味が多く、豆腐を口に含まないで食べるとザラザラする食感です。

もはや食べ進めると、一口、一口が残念です。

最後には何を食べていたのか、わからなくなってました。

ごちそうさま

今回、あらためて気が付いてしまいました。

人は自分が気に入ったものは、ひとまず好きになろうと努力するんだと。ダメだと思っても、好きになる努力を続け、ダメだと思ったら好きだったものに見切りをつけるんだと。

最初は自分が買ったものだから、おいしいんだ、おいしんだと自分を騙して食べてました。

人には好みがあるので、「まずかった」とは申しません。しかし、この「四川風麻婆チャーハン」を美味しいといえる客層はどこになるのか? 全くわかりませんでした。

すごく気になる紹介文が、セブイレブンの公式ページにありました。

中華の定番、麻婆豆腐とチャーハンを組み合わせたお弁当です。玉子チャーハンは、高温短時間でパラッとした食感に仕上げました。麻婆豆腐は、赤いソースに仕上げることで辛さがイメージでき、食欲をそそります。(1食あたり566kcal)

参考:四川風麻婆チャーハン – セブン-イレブン~近くて便利~

『麻婆豆腐は、赤いソースに仕上げることで辛さがイメージでき、食欲をそそります。』

”赤いソースに仕上げることで”までは、わかります。しかし、その次です。

辛さがイメージでき!?

ん? 何でしょうこの一文。

辛さは、イメージするものではないでしょう! 辛さは口の痛覚で感じるものです。

セブンイレブンさん、手を抜きすぎです。過去にはこんなに旨いチャーハンを発売してきたじゃないですか。

2019.07|セブンの『沖縄出店記念!豚角煮チャーハン』はデカくてやわらかい角煮を熱いうちに食べましょうね~

2019/07/10

2019.05|セブンの海老チリチャーハンは「シンプル and シンプル」のベストマッチなお弁当

2019/05/08

次のチャーハン丼シリーズは是非がんばってください。

セブンが大好きでいつも食べているんです。次回、期待します!!!

成分
エネルギー: 574kcal, たんぱく質: 21.5g, 脂質: 25.3g, 炭水化物: 65.7g,  食塩相当量: 1.7g
加熱時間:500w  3分 600w  2分40秒
販売地域:関東
価格:450円(税込486円)

それでは、「2019.07|セブンの四川風麻婆チャーハンは、微妙な辛さなのでレビューは激辛になりました」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA