くら寿司 池袋東口店で久々にお寿司を食べて「ビッくらポン!」を絶対に当てる!

久しぶりに回転ずしにでも行きたいと思い、池袋に出かけてきました。

池袋には多くの回転ずしがありますが、今日は「くら寿司 池袋東口店」に行ってきました。

なぜ、「くら寿司」かというとビッくらポン!を絶対に当てたいのです!

  • スシロー 南池袋店
  • 魚がし日本一 池袋東口店
  • 元祖寿司 池袋東口店
  • くら寿司 池袋サンシャイン60通り店
  • その他(大江戸 池袋南口店、廻し鮨 大漁など)

実は池袋にはかなりの回転ずし店が多く、上記を以外にもいろいろな回転ずし店
が営業しています。
しかし、「ビッくらポン!」があるのはくら寿司しかないのです!

まず予約!

アプリで予約します。
予約をしないで、回転ずしに行くと2時間待ちとか平気であります。なので、アプリで予約をしてから行きました。

くら寿司 池袋東口店に到着

くら寿司に到着しました。

くら寿司 池袋東口店 店内写真

(注意:写っている方は、ぼくではありません。座っている方も、ぼくではありません。たぶん、くら寿司好きのお客様だと思われます。)

到着しました。本日は暑いのでビールを飲みます。

グラスが冷えた冷蔵庫の横にビールサーバがあります。

「500円」を投入してビールを注ぎます。

写真の中の2の部分にジョッキを置き、ビールが注がれます。

注がれたビールがこれ!

バランスのいい泡がジョッキに注がれました。

最近はスパゲッティーまであるんですね。

そして、うな丼まであります。

正直、うな丼はメチャクチャ悩みました。

寿司を食べに来たのに「うな丼」でお腹を満たしたくないので、今回はなくなく諦めました。

お寿司実食!

まぐろが大好きなんでーす。(写真は中トロです)

ご存知かもしれませんが、醤油皿はありませんのでこうなります。

アナゴも大好き!

てか、何でもおいしい!

でも、一つだけ残念な皿がありました。

「スリーミーカレーコロッケ」でした。

テーブルにソースがない。そして、身が固いのでなんか干からびてる感じになってます。

さーて、今日は何回引けるかは自分のお腹次第です。でも、そろそろ限界です。

ビッくらポン!を当てるために食う

ビッくらポン!をするためには、5皿で一回なのです。

5皿ごとなのですが、ひとつの障害があります。入らない皿があることです。

ここに皿を投入します。

ここに5皿入れるごとに1回「ビッくらポン!」が引けるのです。

ここでいつも僕が感心すること。

社員やアルバイトがテーブルのあと片付けをしますが、「皿の片づけをお客が手伝うシステム」は本当にうまいなと思います。

でも、一部の皿は入らないのです。

この茶わん蒸しも、「ビッくらポン!」を引くためのチケットにはならないのです。

でも、好きだから食べちゃいました。

いざ、「ビッくらポン!」へ

今回は、20皿食べました。

僕が持っているチケットは20皿 ÷ 5皿で「4枚」のチケットを持っています。

となりの席の親子連れが一つ当ててます。

親子連れだから当てられたのか?いやいや、俺たちにも勝機はある!

勝負!

1戦目

どうだ!

2戦目

今度こそどうだ!

だめかっ!

3戦目

今度こそ頑張るぞ!

さてさて、どうなりますか?

やった!!!打った~~!!!

これで、「ビッくらポン!」はもらった!

なんと、喜びはすぐに悲しみに…

打たれたので「はずれ・・・」そんな~~。

最後の4戦目

また「ババぬき」だ!今度こそ!

やっぱりハズレだ…

熱戦を終えて

今日は「ビッくらポン!」を当てに来たのだ!

結果、4戦0勝

なぜ、今日「ビッくらポン!」をやりに来たかというと、寿司が食べたいこと運試しなのです。

ビッくらポン!の当たり確率は企業秘密だそうです。

その企業秘密であるビッくらポン!に挑戦してみました。

きっと通算成績でいうときっと

50戦0勝

ぐらいでしょう。

(2019年3月3日 追記)

つ、ついにやりました!悲願の…悲願のアレが手に入りました。

くら寿司で「KURA BURGER」を食べた! そして、ビッくらポンからアレが!?

なぜ、熱くなっているのか?

過去に一度だけ、ビッくらポン!に当たったことがあります。

その時は、バスタオルをもらいました。

その後、いいことが立て続けに起きたんです。

なので、勝率も不明なビッくらポン!をすることにより、何か運気が変わりそうな気がしているだけです。

でも、今日は勝てませんでした。

また、近々リベンジに「くら寿司」に行きます!!!

それでは、「くら寿司 池袋東口店で久々にお寿司を食べて『ビッくらポン!』を絶対に当てる」でした。

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。