一度は訪れたい赤坂の「三河家」でカニ料理を満喫!そして、意外な一品が格別!

友人にごちそうすることになり、どこかいいところがないか? と思い、いろいろ探しました。

「そうだ!カニにしよう」と思い、カニ料理のお店を探したら、赤坂に評価の高いカニ料理店を発見しました。

お店に食べたカニより、とても美味しい小鉢がありました。

「赤坂 三河屋」に決定

割烹もやっている老舗のお店です。

写真で見ると風格がある店内です。よし!赤坂 三河屋に決定!

次にコース料理選びました。

【毛蟹満喫コース】全7品 新鮮な毛蟹や蟹の天ぷら、蟹雑炊など蟹を満喫できるコース

  • 先付け
  • 旬のお刺身二種盛り
  • ずわい蟹とイクラの海鮮サラダ
  • 毛蟹の姿盛り(半身)
  • すわい蟹の天婦羅
  • かに雑炊
  • デザート

へー、これで5,800円か。安くておいしそう。このコースに90分飲み放題(2,500円)を付けて、コースの決定です。

予約もすんなり、あとは当日を迎えるだけです。

今から楽しみです。

会食開始です

19時待ち合わせで、定刻5分前に到着。

個室を予約してましたので、個室に案内されました。

友人は、すでに入店してました。

飲み放題コースは、こちらから選びます。

とりあえず、無難に瓶ビールからいただきます。

先付けの小鉢も、ほぼ同時ぐらいにきました。

赤い方は、「イカのキムチ」だそうで、ほんのちょっぴり辛かったです。

そして、

「まぐろとハマチ」のおさしみです。ほどよい赤身です。

次にきた「ずわい蟹とイクラの海鮮サラダ」なんですが、ドレッシングがたっぷりかかっていて、食べ応えたっぷりです。

こんなにかかっていると、しょっぱく感じるものですが、全然しょっぱくありません。

いくらが、たまに「てろっ」と出てくるので、食べてて楽しいですね。

次に天ぷらです。

えび、ししとう、シイタケの3種で、レモンのみであっさり食べます。
天つゆは不要です。ころもにしっかり味が付いています。

次がメインのカニです。それがこちら。

毛蟹の姿盛り(半身)

確かに、コース内容に『半身』と書いてあります。

写真で見ると、僕自身が切ったような写真ですが、この形で出てきます。

味は確かに美味しいのですが、正直なところ物足りません。

2箱購入で1箱おまけ⇒合計3箱(2.1kg)が送料無料10,800円!4箱なら2箱おまけ!楽天年間ランキング2018食品1位受賞!【お刺身OK】カット生ずわい蟹700g(総重量約1kg)カニ かに 蟹

すかさずやってきたのが、「かに雑炊」です。

そのまま食べてもおいしいですが、先ほどの「毛蟹の姿盛り(半身)」をほぐして入れると、よりおいしくいただけます。

そして、最後にデザートの「抹茶のわらび餅」です。

これで、コースは終了です。

意外な小鉢との出会い

ここまでで、約1時間の会食です。

まだ飲み放題の時間もあります。そして、まだお腹に余裕があります。

そこで、追加オーダーで「ホタルイカ」を注文しました。

これが、日本酒にあう絶品のホタルイカでした。

わたの苦みも少なく、風味がつよいので、口の中でよく混合されます。

なんと、結局2つも頼みました!

まだお腹に余裕があるので、次は「カニクリームコロッケ」を追加で注文しました。

このカニクリームコロッケも絶品です。なんと、ソースがはじめから付いてません。

人生で初めてフライにソースをつけて食べませんでした。もの凄いソースが好きなのに。

「カニクリームコロッケの味はこういうものです」と初めてわかりました。

まとめ

コース料理としては、正直なところ量が足りなかったです。

お店の方に聞いたのですが、「どうしてもコースだと、カニが半身になっちゃう」のだそうです。

今度はぜひ、活きカニをと言ってました。

確かに、この「赤坂 三河屋」はコース料理でなく、一品料理を頼んだ方が美味しくいただけるでしょう。

では、「一度は訪れたい赤坂の『三河家』でカニ料理を満喫!そして、意外な一品が格別!」でした。

恵比寿の「城ヶ崎 おかもと」には【焼きしゃぶ】というお酒がすすむ、めずらしいしゃぶしゃぶがありました

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。