【現状維持】無料で手軽!僕が毎日髪の毛にしている3つのいいこと

~ 今から30年前 ~

「カッパみたいな頭になってるよ」

海から上がった僕の髪の毛を見て、友人たちが笑っている。髪の毛のボリュームが、若い時から少なかった。僕のコンプレックスだった。
歳をとったら絶対「ハゲ」ちゃうんだろうなと本気で考えてました。

しかし、そんな悩みから30年が経ち、今では同年代に比べたら髪の毛が多い部類になっています。

今回のお話は髪の毛にいいお話となっています。しかも、お金をかけず、無料で、毎日続けられる内容になっています。僕自身、育毛剤やエステサロンで頭皮マッサージなどは一切やっていません。そして、ハゲていません。

髪の毛に悩みを抱えている方たちのお役に立てれば幸いです。
※なお、私自身の体験であり効果をお約束するものではありません。

毎日している3つのこと

僕が毎日行っているのは次の3つです。

朝シャン

今から約30年前に「朝シャン」が流行しました。
その時から「朝シャンをすると禿げる」「髪の毛によくない」「シャンプーが頭皮に残り、ハゲてしまう」などと言われてきました。

しかしながら、脂性の僕は、頭皮に脂がべったりでした。脂で髪の毛がべったりして、「海苔」をのせたような髪の毛になっているときもありました。

また、脂で毛穴が埋まるよりはシャンプーで洗い流したほうがいいと思い、朝シャンをするようになりました。

爪を立てないちなみに、朝シャンをすると禿げるという科学的根拠は示されていません。状況的に禿げるんじゃないか? と言われているだけです。

腕を爪を立てて掻いてみてください。少し痛くないですか?
そのくらい刺激が強いので、頭皮によくないことは、誰でもわかります。

その刺激を毎日頭皮に与えていたら、健康な頭皮もボロボロになってしまいます。

僕は絶対に爪で髪の毛は洗いません。

「指の腹で洗う!」

爪を立てて洗うと確かに洗った感が強いです。しかし、指の腹で洗うことに慣れてしまえば、それほど爪で洗うことと変わらないです。

今日からでも遅くないので、まずは指の腹で洗ってはいかがでしょうか?

どうしても爪を立てて洗ってしまう人は、「深爪」にするか、以下のシャンプーブラシを使ってはいかがでしょうか? 100円ぐらいで購入できます。

ブラッシング

髪の毛を乾かす前に、以下の様なブラッシングをするだけです。

  1. 首筋から前髪に向かい全体をブラッシング
  2. 前髪から首筋に向かい全体をブラッシング

これを3回繰り返すだけです。
これだけでも意外と頭皮がすっきりします。

ブラッシングするときに一つだけ注意点!
必ず髪の毛が濡れた状態でブラッシングしてください。濡れていないと逆に髪の毛が痛んでしまいます。

使用するブラシは、特に専用のブラシを用意しなくても大丈夫です。
ちなみに、僕は髪の毛をセットするときに使う「デンマンブラシ」を使っています。

まとめ

僕自身、50歳までには髪の毛が、かなり薄くなると思っていました。

ご紹介した内容だけで髪の毛が維持できたわけではないですが、少なくとも髪の毛には「いいこと」だと僕自身思っています。

育毛剤等に頼るのもいいとは思いますが、まずは自分自身でできることをやってみてはいかがでしょうか?

それでは、「【現状維持】無料で手軽!僕が毎日髪の毛にしている3つのいいこと」でした。

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。