わざわざ探してでも食べたい 新宿三丁目「キャッスルロック」のゆったりワイルド系バーカー




大都会「新宿」ですが、美味しいと評判のバーガーショップが少ないエリアなんです。

「新宿三丁目に、おいしいハンバーガー屋がありますよ」と、仲の良いバーガー仲間がすすめてきました。

新宿に美味しいところがあると聞いて、エリア的に珍しいので興味がわき食べてきました。

お店は「キャッスルロック(CaSTLE Rock)」という名前だそうです。

今回は美味しという情報だけを仕入れて、食べに行きました。

新宿通でも迷う場所?

場所は、新宿三丁目ときいて、真っ先に伊勢丹のそばか? と思いました。

グーグルマップで確認すると、新宿御苑に近い都営新宿線新宿三丁目駅の「c5」出口でした。この出口を利用する人は少ないじゃないかな。

地上から、お店に行く際は、GPSでお店を確認しながら行ってください。お店もビル2階にあり、階段下の看板が小さいので見逃します。

はい、見逃した人のひとりです

ちなみに、お店は2階です。入口の看板も小さいので、注意深くお店を探してください。

一番乗りで入店し、席に案内された第一印象は、「BGMは洋楽が流れ、すごく落ち着いた」大人の雰囲気です。目の前は道路で、交通量はそれほど多くないのですが、それにしても落ち着いて雰囲気です。個人的には大好きです。

前日、開花宣言されたので、お花見を兼ねて新宿御苑に行こうかと思ってましたが、寒すぎました。断念しました。

店内の雰囲気は、ご夫婦でやられているのでしょうか、ほんわかした雰囲気が厨房から感じます。店内はスモークのいい匂いで、満たされています。

注文します

予備知識がないまま入店したので、メニュー選びに焦りがでます。何にしようかな?

いろいろ迷いましたが、チリチーズバーガーにしました。なぜチリチーズバーがなのか。それは、朝ごはんにセブンイレブンの「チリチーズドッグ」を食べ、頭の中にチリチーズが残っていたのです。

2019.03|セブンの新「チリチーズドック」と「チリミートドッグ」を比べてわかる激マイルド感!

焦っていたのもあり、勢いで注文してしまいました。焦る必要なかったんだけどなぁ~。一緒に最近の定番「ジンジャーエール」を頼みました。禁酒しているので、アルコールは無しです!

注文後、すぐに焼き始めた音が厨房から聞こえてきました。

パテを焼いている匂いが店内にぷーんと香ってきました。そして、一生懸命作っている音がシャカシャカと聞こえます。

ジンジャーエールがやってきました。


時刻は12時近くなり、ぐーとお腹が鳴ってもおかしくない。早く食べたいな~

やってきました

注文後、大体20分ぐらいでバーガーの提供です。時間がかかるのは、溶岩グリルで香ばしくパテを焼いているためです。

バーガー袋がテーブルに用意されてます。

バーガーを包む前に眺めます。

ハラペーニョが、のっています。これは辛そうだ。

では、バーガーをバーガー袋に包みいただきます。

一口目に感じたのは、真っ先に味を感じたのが、チーズでしたのでとても意外でした。辛みはほとんどなくチーズが口の中に広がりました。

パテは赤みが残っていて、口当たりがやわらかい。ハラペーニョを外した部分で食べると、ダイレクトに肉の味が感じられます。

そして、バンズは柔らか目ですが、しっかりオーブンで焦げ目がつけられています。


バーガー全体が、ぐちゃっとならないので、下のバンズもしっかり焼いてあるのでしょう。全体的に甘めの天然酵母パンです。

ソースはチリビーンズで豆多めのソースとなっています。豆をくだいた食感が舌に感じます。キャッスルロック特製でしょうか、チリソースの辛さはほとんどありません。メニューにもチリソースは辛くないとあります。
チリソースなので辛味は感じますが、辛さがしびれる感じまでいきません。

一緒に入っている具材は、新鮮な薄めのトマトと多めのレタスで、口の中がいったんリセットされます。そこに、炒めた玉ねぎが後追いしてきます。

サイドメニューには、ポテトとピクルスがつきます。

フレーバーがかかっており、カラッと揚がっています。ポテトは小さめで、バーガーを食べる妨げにならない量です。バーガー汁が早々に出たのですぐにかけました。

ポテトは冷めても油っこくならない

ピクルスは大きめで、二口で食べます。なんか、バーガーショップで、久々ピクルスがサイドに付いたのでちょっぴり嬉しかったです。

ごちそうさまでした

店内が落ち着いているので、がっつくことなく、ゆったり食べ終わりました。食べ終わりのお腹は9分目ぐらいで満足です。

お店を出るときは、ほぼ満席でした。休日ランチで食べる場合は、12時前に入店がおすすめです。

新宿御苑の入り口が側にあります。天気がいい休日は大きな公園でゆっくり過ごす。なんか、素敵な休日の過ごし方ですね。

それでは、「わざわざ探してでも食べたい 新宿三丁目「キャッスルロック」のゆったりワイルド系バーカー」でした。

キャッスルロック公式

 

スポンサーリンク