ヴィレッジヴァンガード ダイナー荻窪店で人生初の激厚ベーコンバーガーを堪能!

ビレッジバンガードでハンバーガー!? と思われている方も多いのでは?

そうです。ビレッジバンガードダイナーは、「ビレッジバンガード」の系列店なのです。

今日は久しぶりにワイルド系バーガーを食べに荻窪に向かいました。

ラーメンの聖地「荻窪」だけどバーガー

荻窪と言えば、「荻窪ラーメン」でとても有名な街です。

ラーメンの聖地に出向き、あえてハンバーガーを目指す。ラーメンも好きなのですが、バーガー気分となっていますので、今日はスルーします。

駅から徒歩5分の場所に「ビレッジバンガードダイナー」があります。地図をたよりに向かいました。

が、見当たりません。

小道に面した店舗のため、見逃してしまいました。その店舗の外観はこちらです。

外観がおしゃれ過ぎて見逃した……

さて、入店します。

オシャレな店内

店内はアメリカンな感じで、BGMにはジャズが流れています。

大人の雰囲気が漂っています。

店内の雰囲気はとても重要

実は、まだ何をたべるか、全く決めてなかったのです。

バーガーの種類は少ないので選びやすい

純粋にハンバーガーを楽しむならば「CLASSIC」でしょう。

しかし、ここは1番人気の「ペッパー&チェダーメルトバーガー」をチョイス。

100gのセットは1,814円(税込)

100g/1,480円と180g/1,780円があります。

180gを攻めたいところですが、ハンバーガーって結構お腹にくるんですよね。

ここは冷静に100gを選択。

バーガーショップではとても珍しいビール飲み放題!

飲み放題とは珍しい

飲み放題はとても魅力的だったのですが、セットのジンジャーエールをいただきます。

バーガーがきた!

待ち時間も10分ちょいと短く、ハンバーガーがやってきました

チェダーチーズがすごい

最近流行りの中身を見せた「バーガー提供」スタイルです。

圧倒的なチェダーチーズの量に圧倒されました。

しかし、もっと圧倒されることになるのです。

「ガブリ」

わかりますか? 分厚いベーコン

パテの上に乗っている分厚い物体は何でしょうか?わかりますか?

なんとチョー分厚いベーコンなのです。激アツな激厚ベーコンなのです。

これだけ分厚いのでベーコンの塩気を「直球」で感じます。これほどのベーコンの食感は初めてです。

パテの上にベーコンが乗っています。しかし、ベーコンとパテの役割がはっきりしています。

よくのび~る

そして、チェダーチーズがパテとベーコンのいいツナギをしてます。こんなにチェダーチーズが伸びます。糸を引いているようです。

バーガーを挟んでいるバンズは、柔らかめ。しかし、焦げ目がつくほど焼いているので、ほどよい硬さに仕上がってます。

そしてこのバンズですが、食べ終わりまでしっかり具材をサンドして食べやすかった。

食べていると、どこからかケチャップの味がして、BBQソースが入っているのかと錯覚しました。

ムラサキ玉ねぎはしっかり焼いてあり、甘みが全面に出ています。甘いムラサキ玉ねぎと、厚さが薄めのパテと絶妙にからみ合います。

もう少しペッパーが、前面に出てくることを想像してました。それほどペッパーはきいてませんでした。

ペッパーの味がしないのではなく、ペッパーが食材のサポートに回ったような風味でした。

セットについてくる皮付きポテトは、カリカリでホクホク!

本当にカリカリ、ホクホク

食べ終わりまで、食感が変わることなかったので美味しく食べられました。他のバーガーショップで提供されるポテトに比べて段違いに「ポテト感」が強いです。

ごちそうさまでした

食べ終わりに、新しいおしぼりをだしてくれます。うれしいサービスです!

バーガーの味も、ポテトの味も大満足でした。

でも、一つだけ残念なところがあります。それは……

プラスチックのカップでは……

せっかく店舗で食べているので、せめて「ガラス製のコップ」で提供してほしいと思いました。

ふつうのベーコンチーズバーガーもありますが、チーズが好きでベーコンが大好きなら、「ペッパー&チェダーメルトバーガー」をぜひ召し上がっていただきたい。

きっと、今までに食べたことがない食感に出会えることでしょう。

そして、きっと「おなかいっぱい」になること間違いなし!

ヴィレッジヴァンガード ダイナー荻窪店

それでは、「ヴィレッジヴァンガード ダイナー荻窪店で人生初の激厚ベーコンバーガーを堪能!」でした。

スポンサーリンク