2020.04|セブン 「カットステーキプレート」は、まさかの肉野菜炒め弁当だった!?

セブンイレブンから、2020年4月7日(火)に新発売された「カットステーキプレート 和風グレービーソース」を食べてみました。

意外とコンビニ弁当って、とり肉やぶた肉のお弁当が多いのですが、牛肉で作られたお弁当って少ないんです。パッと思いつくところだと牛丼ぐらいでしょうか。

ステーキ弁当というのも珍しいので、思わず手に取っちゃいました。

セブンイレブンが、どうやって牛肉を調理するのか楽しみです。

買ってきました

セブンの新製品は、毎週火曜日に発売されます。とりあえずセブンイレブンに顔を出し、気に入りそうなお弁当があるか物色します。

物色していたら「カットステーキプレート 和風グレービーソース 550円(税込 594円)」を発見しちゃいました。速攻買って帰りました。

ちょっと高めですが、美味しければ関係ない!

自宅に持ち帰り、500wで3分30秒温めます。3分以上の温め時間は長く感じます。ステーキだけあって肉厚だから時間がかかるのでしょう。

1500wだと、1分10秒で温められるので、2分20秒早く食べられます。1500w電子レンジをお持ちの方は一足早く食べられます。よかったですね。

いただきます

プレート容器にカットステーキと、野菜が一緒に盛られています。

この角度だと肉だけのように見えますが、チラッと野菜の姿が…

外観からでは野菜の姿がほぼ見えないので、肉だけだと期待した方は注意が必要です。

ご飯にはパセリが大量にかかっています。パセリの香りが漂っています。

大盛りに見えますが、食べてみると普通の量です。

それでは、肉にグレービーソースをかけてみます。

ステーキソースではありません。グレービーソースです。

グレービーソースを知らない?

グレイビーソース(英: gravy)は、調理された食肉から出る肉汁(jus de viande)を元に作られるソースである。

Wikipedia ~グレイビーソース~

うーん…  これじゃ美味しさがわかりませんね。

では、グレービーソースをかけたカットステーキを食べてみます。

タレをつけた焼肉に見えなくもない

味は、よく食べ慣れたステーキソースではないので、違和感を感じます。

でも、なんかの味に似ている。何だろう、どこかで食べた味だ…

あ!!! わかった!すき焼きだ!

和風グレービーソースだから、「すき焼き」に寄ってしまったんだ。

ステーキ味を想像していたから、ちょっと拍子抜けです。

ご飯は少し固めに炊いてある感じです。粉パセリはあまり気になりません。

次に野菜を食べてみます。キャベツです。

もやしも入っています。

人参も入っています。

入っている野菜は「野菜炒めの具」と同一です。

肉と一緒に食べると食感は肉野菜炒めになります。

ステーキといったら、肉の厚さが気になると思いますが、正直厚くありません。

肉と野菜の分量が4:6と、やや野菜が多めになっています。

グレービーソースも野菜が吸ってしまうので、まさに野菜炒めに近い味と食感になっています。

ごちそうさま

ステーキを買ったつもりですが、すき焼きや野菜炒めに近い味になってしまい、結果は残念でした。

決してまずいわけではないのですが、ステーキだと期待して食べたので落胆は大きかったです。

完食はしました

ステーキを前面に出す場合は、肉厚で歯ごたえたっぷりな牛肉を期待します。

野菜はもう少し少なくてもいいので、「ステーキ」に力を注いでください。

 

それでは、「2020.04|セブン 『カットステーキプレート』は、まさかの和風すきやき弁当だった!?」でした。

ABOUT US

1967年5月生れ 埼玉県出身 東京都在住 血液型はA型に見られないけど”A” 趣味はTVゲーム 特技は信号の変わるタイミングを覚えること 「食」と「健康」を中心に記事を書いています。 年齢が50歳を超え、これからの人生において、健康を意識しなければならないと思い始めています。 皆様へ、有益な健康情報をお伝えできるよう頑張ります。