2019.04|セブン チーズソースの照り焼きチキン丼は意外にあっさり!

「セブンイレブンで何食べようかなー」

今日の晩御飯は、ひとり飯なのでセブンイレブンのお弁当を食べると決めてました。

しかし、何を食べるかまでは決めてませんでした。

考えながらお弁当売場に行くと、そこに!

初めてセブンで見たポップ

セブンイレブンから、しっかりダイレクトに「おすすめ」されちゃってます。

『チーズソースの照り焼きチキン丼』

これでは、セブンイレブン好きなら食べちゃうでしょ。ということで、購入決定です。

チーズタッカルビではありません

白いチーズがかかっており、鶏肉と野菜が入っていますが味が全く違います。チーズタッカルビとは、具だけが同じで味が異なりました。

見た目はチーズタッカルビだが……

食べてみないと、味ってわからないものですね。

新発売の赤いシールが貼ってあるので、期待も勝手に高まります。

では、早速食べてみます。

いただきます

自宅の電子レンジは1500wで温められないので、「500w 3分30秒」で温めます。普段のお弁当とは違い、意外と長めに温めます。これが後々のおいしさに、きっちりつながります。

温め直後がこちらです。

温めるとほのかに甘い香り

チーズがいい具合に溶けて、チキンにからみます。

一口食べた素直な感想は、「アツっ!鶏がメチャ柔らかくてアツっ! 」熱すぎです。

温め直後はめちゃくちゃアツい!ジューシーチキン

口に入れて、ひとかみした時に感じる鶏肉の柔らかさ。ジューシーでアツい肉汁があふれます。柔らかさがありつつ、しっかりした歯ごたえもあります。

とり肉以外にも、野菜にびっくりしました。玉ねぎが本来もつ甘さと、半月切りで歯ごたえを出しています。この斬り方が、玉ねぎをいいアクセントにしています。しかも、だれてない感じで炒めてあります。炒めるの難しいんじゃない?

玉ねぎの食感がいい!

野菜類がゴロっと入っています。写真ではわかりませんが、大きめのいんげんが、輪切りで入ってます。歯ごたえ十分で、とてもいいです。

にんじん、ゴロっ! けど少ない…

ゴーダチーズとチェダーチーズの2種チーズが入っています。濃厚をイメージしていましたが、いい意味であっさりし、チキンにしっかり味が絡んでます。

ここまで食べて意外なのが、チキンとチーズが主役だと思っていましたが、野菜が主役と張り合っている。それぞれの役割が目立ってましたね。

全体的な味は、甘辛いより、甘じょっぱさでまとめられています。照焼味にチーズソースが合わさり、なめらかさと意外なさっぱり感を演出しています。

ごちそうさま

指定の時間通りにしっかり温めたほうが、絶対いいですね。最後まで温かく鶏肉が食べられます。

最後まで熱々でした

ご飯も、具も熱々で最後まで食べられる「照り焼きチキン丼」でした。これなら、凍えるような真冬の時期に出てきてほしかった。

照り焼き味は抑えめで、本当にあっさり食べられるので、見た目に惑わされず一度食べてみてください。

セブンイレブンの中でも、新しい味だと思います。

しかし、最近のセブンはチーズの商品が多くてうれしい限りです。

2018.12|セブンのキーマカレーは真っ白で「とろろ弁当」にしか見えないけど、ちょっぴりキーマがみえてたよ

2018/12/19

では、「【2019】セブン チーズソースの照り焼きチキン丼は意外とあっさり!」でした。

スポンサーリンク