2019.06|セブン新発売「豚肉焼うどん」はこってりニンニクで暑い時でもガッツリいける!




2019年6月4日にセブンイレブンから「ニンニクたれが決め手 豚肉焼きうどん」が新発売されました。

一般的な焼うどんは醤油味ですが、豚肉焼うどんは全く違った「ニンニクだれ」が絶妙な味をだしてます。

そのおいしさを存分にレポートします。

普段食べない焼うどん

街中で焼うどんを食べる機会ってあまりないんですよね。居酒屋においてある場合もありますが、必ず置いてあるわけでもありません。

焼うどんは嫌いではないのですが、味の当たり外れが多くなんとなく敬遠してしまっています。

薄すぎる醤油味の焼うどんを食べたときは、何か寂しい気持ちになってしまいました。

今回は見た目がメチャクチャ味が濃そうなので買ってみました。

醤油味ではない焼うどん

セブンイレブンの商品紹介にこうあります。

食べ応えのある豚肉を盛りつけ、風味よく仕立てた焼うどんです。醤油、ウスターソース、中濃ソースをブレンドしてすりおろしにんにくを加えたタレで味付けました。豚肉のほかに、玉ねぎ、にんじん、もやしを盛りつけました。

セブンイレブン 〜にんにくタレが決め手豚肉焼うどん

醤油だけでなく、ウスターや中濃ソースも使っているため、かなり濃い目の好きな味に仕上がってる感じです。

色が濃い!こげ茶色の焼うどん

男子が好きな茶色系でいい色合いの豚肉焼うどんです。

いただきます

さっそく食べてみます。

フタを取ると一気ににんにくの匂いが広がります。ソースも入っているので甘い香りです。

豚肉焼きうどん 420円 (税込 453円)

見ての通り肉と野菜がてんこ盛りです。

豚肉がコロコロ入ってます

甘いにんにくソースに少し酸味を加えた味です。

野菜がたっぷりで玉ねぎ多めです。そして、キャベツが多めで、もやしが少なめです。

もやしよりキャベツが多め

小さく切った豚肉がたっぷり入ってます。

豚肉がほどよく小さいので麺に絡めて食べられる

時々、遊んでとばかり揚げ玉が歯に挟まります。

うどんは固めに茹でてあり、ソースとうまく絡めないとボソボソした感じになります。モチモチした歯ごたえではなくしっかりした噛みごたえです。
豚肉にソースが集まって塊になっているので、豚肉と食べるとグッドです。

うまくソースに絡めることがポイント

食べていても、具と麺が同じぐらいなので、最後に麺だけ食べるという罰ゲームは避けられます。

具が多いって幸せ

紅生姜はついてないので、「焼きうどんには紅生姜だろ!」という人は食べる前に準備してください。

ここまで味が濃いと、焼うどんではなくて、焼きそばを食べている感覚です。

ごちそうさま

一食分として量もちょうどよいいですね。

これだけ味が濃くて、なんとカロリーが500kcalを切って440kcalなんです。なんとなくヘルシーですね。

味を簡単にいうと、セブンイレブンで人気弁当の「焼肉弁当」に味が似ています。

これは生姜焼き弁当です。一度は食べたことあるんではないですか?

これほど味が濃い焼うどんは、食べたことはありません。

ほとんど醤油味がしない、ソース味の焼うどんも、すごくおいしかったです。

「濃い焼そば」が好きな人は、この豚肉焼うどんの味は気に入ると思いますので一度ご賞味あれ!

それでは「2019.06|セブン新発売『豚肉焼うどん』はこってりニンニクソースで暑い時でもガッツリいける!」でした。

スポンサーリンク