2019.06|セブンの新製品「炙り焼さば」見た目は小さいが大盛りごはんの朝定食になります




セブンイレブンから、2019年6月23日に新発売された「炙り焼さば御飯」を朝ごはんとして食べました。

前日飲み過ぎて、あまり食欲が無かったので、あっさりしたものを探してました。ちょうど新製品で「炙り焼さば御飯」が新発売されてました。

魚は糖質も少なめなので購入です。(糖質制限ダイエット中です)

小さい弁当シリーズなので、ごはんの量がちょっと気になります。(小さい弁当シリーズは、勝手に名付けているだけです)

買ってきました

セブンイレブンの公式ページにはこう書いてあります。

脂のりのよいさばをふっくら香ばしく炙り焼きし、丁寧にほぐして、御飯に盛り付けました。御飯と相性のよい海苔の佃煮、小松菜を添えて、食べ進みよく仕立てました。(1食あたり441kcal)

セブンイレブンには魚のお弁当が少ないイメージを持っています。だから、「脂のりのよいさば」をちゃんと美味しく調理できたのか?

セブンイレブンの公式ページの写真が美味しそうに見えないんですよね。

参考:セブンイレブン〜炙り焼さば御飯〜〜

実際のお弁当はこんな感じです。

実物のお弁当の方がウマそうです。

ん!? なになに?

「小骨に注意」のシールが気になります。過去に小骨がのどに刺さって大変な目にあったので注意しながら食べます。

500Wで1分温めます。早速食べてみましょう。

いただきます

サバがぎっちり

フタを開けたら、そこは魚市場の定食屋かというぐらいサバの匂いが「ふわーん」とします。

なんと言いますか、定食の匂いといいましょうか、いい匂いです。

炙り焼さば御飯 298円(税込321円)

ひと口食べてみます。

サバのほぐし身が、メチャクチャ柔らかい。香りもサバです。当たり前ですが、焼魚の匂いがしっかりすると食欲も増します。

ごはんは、ご飯が硬めに炊いてあります。ふんわりしたサバのほぐし見と硬いご飯がピッタリ合います。

そして、ごはんの量が見た目以上に入っているんです。容器の8分目ぐらいまではご飯です。

次に海苔の佃煮を食べてみます。

胡麻がかかった海苔の佃煮は、なんとなく韓国風味に感じます。なんとなく不思議な味です。

次に小松菜炒めを食べてみます。

小松菜炒めは、はっきりいうと普通です。漬物だと思っていたので、酸っぱいんだろうなと思って食べたら炒め物でした。

サバのほぐしみに、味がしっかりついてるので醤油は不要です。

しかし、醤油をかけたらおいしいだろうなと思って少しだけ試してみました。

醤油をかけても、やっぱり美味しかったです。味が締まりますね。手元に醤油がある方は試してください。

味がしっかりしているので、ごはんがたっぷりでも、「サバ」が足りないということはありません。

2019.06|セブン「若鶏の二種唐揚げ弁当(にんにく&唐辛子)」は誰が喰ってもご飯足りねー

2019/06/18

ごちそうさま

なんとなく、朝ごはんとして食べてみたら、朝ごはんにぴったりでした。朝に魚を食べると、気分がシャキッとします。

小さな器一つに、おいしい小皿が凝縮されたお弁当です。

これにみそ汁が付いてきたらまるで「朝定食」です。そして、ご飯が容器の9割を占めていて、食べごたえたっぷりです

魚のごはんなので、脂質は3.4gと少な目です。脂質制限ダイエットの方にはピッタリです。

あ、そうそう、小骨は一つもありませんでした。よかったよかった。

いい朝定食をいただきました。ごちそうさま!

それでは、「2019.06|セブンの新製品『炙り焼さば』見た目は小さいが大盛りごはんの朝定食になります」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA